トータルステーションによる山留め変位計測システム導入インタビュー

東急建設株式会社様 3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】導入インタビュー
お客様
東急建設株式会社様
導入商品
3次元変位計測システム
【DAMSYS -ダムシス-】
工事名称
日本通運株式会社 北海道警送支店新築工事
トータルステーション計測風景
トータルステーション

――従来の工事現場での計測・測量方法は?また問題点と課題は何でしたか?

傾斜計・ピアノ線
山留めの形状が複雑で面積が広いと対応できない。朝晩の気温差などで、伸縮する。

――導入時の現場様のうけはどうでしたか?従来の方法と変わるので、抵抗はなかったでしょうか?

受けは、非常に良いです。ただ、毎日設置する際に、トータルステーションが重いですね。

――導入したきっかけを教えて下さい。

通常のものを設置するには、時間がなく1ヵ所あたりの単価も安かった。自立杭なので、杭頭管理に絞れる要素が合致した。

――導入のメリットを教えて下さい。

・ミラーをクランプなどで固定するだけなので、選点や点を増やすことが容易。
・簡易的で、杭打設前に準備が不要。
・自動で計測でき、時間ごとの記録がしっかりと残る。
・操作方法が、難しくない。

――従来方法との比較について。

比べものにならないくらい、満足しています。

――全ての現場で当システムは使われていませんが、使用の判断基準はどういった条件ですか?

現場の状況によります(複雑な形状など)。大掛かりなものは、必要ないとき

――測定精度は従来と変わりましたか?

精度は、傾斜計がよいですが、その分導入コストはかかりますね。

――測定がうまくいかず、ほかに変更したことはありますか?

ありません。

――システムに改良の注文点は、ありますか?

座標の管理の仕方。 山留めが倒れると思われる方向を、+(プラス)管理にできるとよい。

――今後、計測ネットに期待することは?

トータルステーションの設置場所の選定(施工が進んでいっても、できるだけ見渡せる場所)
不動点の場所の選定(基準となるので、工事の影響がないところ)

――現場様の評価、評判をズバリお聞かせください。

非常に良いです。また条件の合う現場があれば、是非とも使いたい。また、私以外の所長にも推薦させてもらいます。

――スタッフの対応はいかがでしたか?

現場での動作状況なども気にしてくれていて、よく顔も出してくれますし、満足しています。

――ありがとうございました。
取材日:2011/07/26

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】
自動視準式トータルステーションやGNSS受信機を用いて、既設構造物の測点を自動で巡回して3次元計測する、変位観測システムです。
NETIS無人監視警報機能WEB閲覧24時間稼働帳票出力データ閲覧
システム詳細
お問合せ・お見積り・カタログ請求