風向・風速リアルタイムモニタリングシステム導入インタビュー

株式会社間組 城山インター作業所様 気象情報モニタリングシステム【CIRCUS -サーカス-】導入インタビュー
お客様
株式会社安藤・間
城山インター作業所様
導入商品
気象情報モニタリングシステム
【CIRCUS -サーカス-】
現 場
神奈川県相模原市
工事名称
さがみ縦貫城山ICランプ橋下部(その1)工事
工事概要
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の相模原市内にできるインターチェンジの建設工事において、工事現場の風向風速を監視
気象観測装置&表示パネル
気象観測装置
モニター画面
表示パネル

――導入するまで抱えていた問題点は何ですか?

現場は谷であり、風速の管理等は他の現場より注意して施工を進める必要がありました。また、現場では大型のクレーンを多数使用していることもあり、風速の管理は必要でした。

――従来の工事現場での計測・測量方法は?

吹き流しによる目視管理

――導入前に期待していた効果と比較しての満足度などを具体的に教えてください。

以前の目視管理では得られなかった情報が得られました。例えば、昨日の風速値がどれくらいあったとかの記録が残っているので、助かりました。また、ネットワーク上で管理されているので、事務所に居ても現場の風速値が確認できて非常に助かりました。

――使用する製品・システムについての要望はありますか?

特にありません。今のシステムに満足しています。

――導使用する製品・システムについて改善すべき点はありますか?

動態観測等も計測ネットさんは提供できるので、今手動にて行っている動態観測を、今後は自動計測で実施してみたいです。

――コスト/時間が削減できましたか?

コスト以上の効果があったと認識しています。

――スタッフの対応はいかがでしたか?

スピード感をもって対応して頂き、満足です。

――技術面は如何でしたでしょうか?

システムのカスタマイズもお願いしたが、スピード感をもって対応して頂き、満足です。

――最後に、今後の計測ネットに期待することはありますか?

もう少しコストを下げて、導入しやすくしてほしいです。

――ありがとうございました。
掲載日:2012/12/11

気象情報モニタリング【CIRCUS -サーカス-】

気象情報モニタリング【CIRCUS -サーカス-】
インターネットに接続することで、風向・風速・雨量情報をリアルタイムで閲覧することができます。
WEB閲覧警報機能データ閲覧
システム詳細
お問合せ・お見積り・カタログ請求