車両の出入り監視システム導入インタビュー

東洋建設株式会社様 ネットワークカメラ、デジタルサイネージ導入インタビュー
お客様
東洋建設株式会社
現場代理人 吉田様
導入商品
ネットワークカメラ
デジタルサイネージ
システム稼働期間
2017年8月~稼働中
現 場
名古屋港飛島ふ頭
工事名称
名古屋港飛島ふ頭東岸壁(-15m)改良工事
計測概要
杭打設工事に伴い車輌が頻繁に出入りするため、ネットワークカメラの映像を屋外対応デジタルサイネージに表示して出入りする際の衝突防止・安全確認を行いました。
計測風景
ソーラー
フルノGNSS

――まずは現場の概要を教えてください。

新しく作る護岸のために鋼管矢板を打設する工事です。最終的には、打設した鋼管矢板から前面(海側)を撤去し、大きな船が留められるように水深を約3m深くして新たに桟橋を作ります。

――システムを導入したきっかけは何ですか?

併用中のコンテナターミナル内での工事であり、荷役車両との接触事故防止に重点的に取り組む必要があることから問い合わせたところ、様々な案を出してくれたのでお願いすることにしました。

――従来はどういう方法で対応していましたか。

出入り口等の危険箇所に交通誘導員を配置して、コンテナヤード内を走行する車両との接触防止を行っていました。

――お役に立てた点をお聞かせください。

当初はカメラの映像を37型ぐらいのテレビに映そうと考えていたのですが、営業担当の方から「テレビを外に置くと視認性が悪いし、雨養生等も大変ですよ」と助言をもらいました。そこでデジタルサイネージを提案いただき採用しました。結果的に画面も大きくなり、視認性も悪くなく満足です。
ドライバーさんがちゃんとカメラの画面を確認してから行くのも良かったですね。
あとは外向けのPRという点でもプラスになっていると思います。今回の現場は周りが開けていて見通しがよいのですが、街中の万能塀で囲った現場だともっと効果がありそうですね。

――改善点があれば教えてください。

カメラに関しては問題ないです。 デジタルサイネージの画面がもう一回り大きかったら更に見やすいと感じました。

――当社の対応はいかがでしたか?

迅速で満足しています。多少トラブルもありましたが、遠隔操作でも対応してもらえるのは現象の確認も早く 現場の調整等も最小限で済むので良いですね。
この先もまだ別の業務をお願いしているので、引き続き宜しくお願いします。

――ありがとうございました。
取材日:2017/8/21
お問合せ・お見積り・カタログ請求