電子レベル自動沈下計測システム【グランドサーフェス】

無人で沈下・隆起を自動計測

高精度のオートフォーカス電子レベルと自動制御回転台(自社開発)により、地盤や既設構造物の隆起・沈下を自動計測します。遠隔地からもシステムの制御が可能で、管理値を超えた際は警報でお知らせします。

PDFをダウンロード

電子レベル自動沈下計測システム【グランドサーフェス】

システム概要

遠隔地からリモートコントロール

360°回転する自動回転台と電子レベルをリモートコントロール。現場全体の地表面の沈下・隆起状況を24時間リアルタイムで観測できます。
測定データは無線LANにより遠隔地管理所へ伝送され、リアルタイムに沈下・隆起情報を確認できます。測点は最大100点登録できます。

システムの特徴

電源などの設備が不要
測点にはバーコードスタッフを設置するのみ。電源設備は不要です。
※夜間は照明が必要です。
緊急事態も即座にお知らせ
警報発令システムとリンクすることで、許容値を超えた際には警報を発令します。

システム概要図

設置例、画面インターフェース、グラフ

宅地の沈下計測
宅地の沈下計測
ビル解体時の柱の沈下を監視
ビル解体時のコンクリート柱の沈下を監視
薬液注入による地盤改良の隆起を計測
薬液注入による地盤改良の隆起を計測
モニター画面
モニター画面
経時変化グラフ
出力グラフ
お問合せ