リアルタイム軌道モニタリングシステム【リキムス】

沈下・隆起を視覚化

軌道の補修工事において、薬液注入工法により軌道のこう上量をリアルタイムに監視するシステムです。無線通信(ケーブルレス)で変位値データをリアルタイムに表示します。薬液注入作業を中断することなくレールの高低を計測しますので、薬液注入量の高精度の調整や異常こう上の防止に役立ちます。

リキムスならびにワイモスは、東日本旅客鉄道株式会社と共同開発した計測システムです。

PDFをダウンロード

リアルタイム軌道モニタリングシステム【リキムス】

システム概要

システムの特徴

●レーザー受光器の測定値を専用コントロールユニットとの無線通信を通じて制御PC上でリアルタイムモニタリングを実現。
●測定端末の一覧表示機能による一括監視。
●測定値/オフセット機能による相対値をリアルタイム表示。
●隆起・沈下方向の動きのグラフ表示機能による直観的なビュー。
●各端末との無線通信の設定機能を保持。(チャンネル・グループ・端末IDなど)

計測概念

設置例、画面インターフェース

システム概要図
システム概要図
回転レーザーレベル
回転レーザーレベル
モニター画面(分布図)
モニター画面(分布図)
お問合せ