トラックステーション対応 サポートシステム

プリズムを自動洗浄・融雪

軌道計測の現場において、レールに設置したプリズムは列車の走行に伴い油や鉄粉・粉塵等の付着により徐々に汚れて計測しにくくなります。計測時に設置したプリズムを自動で洗浄する装置です。また、積雪の際に雪を溶かし、降雪時でも計測を可能にします。

PDFをダウンロード

トラックステーション対応 サポートシステム

システム概要

プリズムの自動洗浄

正確な計測とデータ取得のために
定期的に洗浄することにより、計測精度の劣化や警報システムの誤動作を防ぐことができます。
安全・効率化のために
洗浄は自動で行われるため、プリズムのメンテナンスのために軌道へ立ち入る必要はありません。

プリズムの自動融雪

降雪によりレールに設置したプリズムが隠れて正常な計測ができない場合があります。プリズム融雪装置により、降雪時も軌道計測を可能にします。
トータルステーション近傍に設置した積雪センサーが積雪を感知し、ヒーターのON/OFFの制御を行います。

システム概要図

設置例

プリズムの洗浄
プリズム洗浄中
融雪装置の設置状況
融雪装置の設置状況
お問合せ