軌道検測システム【トラックステーション1】

精度の高いレールの管理

糸張りやゲージを使用する従来の軌道検測をトータルステーションとハンディターミナルにより効率的に行うシステムです。これまで4~5人で行っていた軌道検測を2人で行うことが可能です。

商標:第5155482号
特許:第4371406号

PDFをダウンロード

軌道検測システム【トラックステーションⅠ】

システム概要

二人で簡単・高精度に計測

これまで4~5人で行っていた軌道の計測を2人で行うことが可能です。
作業は簡単で測量の知識経験を必要とせず、高精度な結果を得ることができます。

計測時間を大幅に短縮

最初の2点以外は測量機がプリズムを自動的に探して計測を行います。
計測者はプリズムゲージを計測箇所にセットするだけです。
作業時間を大幅に短縮することができます。

検測結果を即座に把握

計測結果はリアルタイムに手元のPDAに表示します。
管理値を超えたかがすぐにわかります。

提出資料も自動作成

計測結果はパソコンを使用し「仕上がり状態検査記録」として出力できます。

画面インターフェイスと帳票

即結果表示、提出資料もその場で作成
計測結果はプリンターに接続して「仕上がり状態検査記録」として出力できますので提出資料の作成の手間も省けます。
計測結果はリアルタイムに手元のPDAに表示します。
管理値を超えた場合はすぐにお知らせします。

システム概要図

画面インターフェース、帳票

仕上がり状態検査記録
仕上がり状態検査記録
システム画面(PDA)
システム画面(PDA)
お問合せ