現場スタッフと業務紹介

自社開発の計測システムを現場へ設置、計測業務の請負、保守サポートを行っています。
システムを導入する現場を調査し、お客様の要望をお聞きして適切なサービスをご提供。
提案からアフターサービスまでワンストップで行うことにより、スピード化を実現します。
そんな現場スタッフの業務内容例とスタッフをご紹介いたします。

1.計測計画のご提案
現地を調査し現場に最適なシステム構成を考えます。機器を設置する場所や管理値についてお客様と綿密に打ち合わせし、計画書を提出します。
導入時
3.機器・システムの設置
提出した計画書に基づいてシステムの設置を行います。トータルステーションやGNSSといった機器の調整や架台、治具等の設置を行います。
導入後
5.計測状況のリモート監視
設置して計測が開始してからデータの傾向を把握し、異常があれば電話をします。お客様から質問があった際の確認や、システムによってはリモートでのサポートも行います。
保守
7.システム保守・メンテナンス
ダムやトンネルといった長期間の現場や、機材が汚れやすい現場は定期メンテナンスを行います。機器の経年劣化点検や制御盤内に発生する虫・ほこりの掃除、配線の状態等を確認して盤石にシステムが稼働するよう心がけています。
 
導入前
2.事前準備
商品を出荷する前に社内で事前の確認、準備を行います。出荷する機器の動作確認や、制御盤を作成します。
4.取り扱いのご説明とお引き渡し
お客様にシステムを引き渡す際は取扱説明書をお渡しするのは勿論、機器の使用方法、データの見方、データの取得方法の説明をします。
6.データ整理・報告書作成サポート
自動計測の場合は自前に計測を行って工事の影響がないデータを提出します。取得したデータの整理や月報週報で提出する報告書のサポート体制も整っています。
お客様に寄り添いながら
一気通貫のサービスを提供しています。
当たり前のことを当たり前に
入社して10年。これまで培ってきた設置要領や失敗経験から、よりよいご提案をしてお客様の要望に近づけられるよう努力をしています。
日頃から心がけていることは、システムの使い方をお客様に理解していただくための資料作成やシミュレーションです。お客様にとっては初めての操作や作業になるので、丁寧なご説明をこれからもしていきたいです。
準備8割、スピード重視!
計測ネットサービスに入る前は測量士として公共測量業務を行っていました。当社は測量機をメインに使って計測しているので、測量の知識を計測業務に活かせています。
大切にしていることは確認です。座標や計測データの良し悪しを、お客様に引き渡す前に入念にチェックします。一つとして同じ現場はないので、毎回新たな気持ちで挑んでいます。
協力しあって円滑な業務を
私たちは海の現場をチームで担当しています。陸と海に分かれて設置作業を行うので必ず2人以上で現場に入っています。
お互いのチームワークもそうですが、スムーズに業務が行えるのは船や時間を用意してくださっている現場の方々のバックアップがあってこそ。みなさんと協力して、私たちに頼んで良かったと思ってもらえるように日々心がけています!
お問合せ・お見積り・カタログ請求