3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】導入事例

あらゆる施工現場の3次元変位計測に

現場での”安全”はすべての工種において優先されます。3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】現場施工中の挙動を24時間見守り、万が一のデータが取り込まれた時には警報を発令します。施工管理の一端を担うシステムとしてご活用ください。

ダム表面の挙動を自動監視!

地震発生後や急な水位上昇時の堤体の動きを即座に察知します。手動観測と比べ、圧倒的な情報量を取得でき、より詳細なダムの挙動を把握できます。既に埋設計器を設置できない既設ダムや、ダム堤体周辺の法面動態観測にも適用可能です。
ダムの観測
トータルステーション設置状況
堤体プリズム
ダム表面の挙動を自動監視!

山留材頭部の3次元変位を観測し、不測の事態に備えます!

宅地造成工事による既設擁壁や山留めの移動・沈下等の影響を観測します。測点となるシートパイル、鋼矢板、腹起し等には反射プリズムを取り付けるだけでOK。埋設計器等に比べると圧倒的に設置が楽に行えます。
鋼矢板
測点用プリズム
現場事務所・計測用コントローラ
トータルステーション
山留材頭部の3次元変位を知り、不測の事態に備えます!

3次元データの自動解析で橋脚の倒れをモニタリング!

下水道工事による首都高速の橋脚の変位を観測します。橋脚の上下に設置した反射プリズムの3次元データを演算することで、従来傾斜計でしか得られなかった傾斜値を出力することができます。また、橋脚間の相対的な位置関係の変化も演算出力することができ、橋脚および周辺構造物の挙動を多角的に把握することができます。測点には反射プリズムを設置するだけで、電源等の引込みは一切不要となります。
プリズム設置状況
トータルステーション設置状況
不動点
3次元データの自動解析で橋脚の倒れをモニタリング!

駅舎改築の近接工事による既設構造物への影響を3次元的に把握!

従来は水盛式沈下計や傾斜計を使用しての相対変位計測が一般的でした。この事例では自動視準トータルステーションを使用して3次元計測を実施することにより、既設構造物の挙動を多面的に監視しました。観測時は僅かな隙間があればプリズムを視準することができますので、作業に影響を与えることなく計測を行えます。測点には簡単に取り付けられる反射プリズムを使用します。
施工現場
計測風景
プリズム
施工現場
駅舎改築の近接工事による既設構造物への影響を3次元的に把握!

軌道周辺の挙動を3次元監視!レールへの影響の前に構造物の変位を察知!

護岸工事において近接する軌道に与える影響を管理します。「施工影響が鉄道レールに出ていないかを検知する。」これが計測管理を行う上での一番の目的ですが、その前段階でレールに近接する既設構造物(橋台やアバット等)の挙動を3次元的に察知し、把握することで未然にレールへの変位影響を知ることでレール保全対策が可能となります。
計測状況
橋脚(上り線)
測点プリズム(上り線 レール・橋台)
測点プリズム(下り線 レール・橋台)
軌道周辺の挙動を3次元監視!レールへの影響の前に構造物の変位を察知!

法面施工・整形時の法肩・法尻の挙動を3次元監視!

特に施工後の流れ地盤を警戒しての計測を実施します。3次元的に挙動を把握することで、全方位への変位を検知することが出来ます。警報システムとの連動により、一定の動きが検出された場合には担当者へメール等により警報を発令する仕様となっております。
現場状況
現場状況
法面施工・整形時の法肩・法尻の挙動を3次元監視!

堤防補強工事に伴い、周辺家屋への安全・安心を!

これまで工事による振動が施工区域周辺の家屋や既設構造物へ影響する事が懸念されていました。自動視準トータルステーションによる3次元計測を実施することでリアルタイムに施工影響を把握でき、不測の事態の回避と住民の方々への配慮を行うことができます。
現場状況
現場状況
堤防補強工事に伴い、周辺家屋へ安全・安心を!

使用しているシステム

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】
自動視準トータルステーションやGNSS受信機を用いて、既設構造物の測点を自動で巡回して3次元計測する変位観測システムです。Webブラウザーで遠隔地からのデータ閲覧が可能です。
NETIS無人監視警報機能WEB閲覧24時間稼働帳票出力データ閲覧
システム詳細
お問合せ・お見積り・カタログ請求