保線工事における軌道検測工

土木で普及している情報化施工管理を保線工事の現場で活用できるシステムトラックステーションご紹介します。
レールや枕木の計測箇所にプリズムを設置して、その動態変位を計測します。軌道計測専用に作られたシステムで、取得データは3次元の変位計測にも適用できます。計測機はトータルステーションを使用し、計測箇所にはマグネット式プリズムや、従来の軌道検測器の代わりにプリズムを搭載した検測棒”プリズムゲージ”を設置します。
保線工事における軌道検測工
活用したい場面によって下記のラインナップがあります。
●軌道検測の効率化を図るトラックステーション1
●軌道内に立ち入らずセミオートで検測するトラックステーション2
●軌道を含めた施工エリア全体を24時間検測するトラックステーション3

従来方法との比較

軌道検測システム導入の比較表
従来測定(手測り検測工)
トラックステーションⅠ
検測イメージ
作業人員 3~4人
10mの水糸の両端に2名、読み取る者1名の計3名
(軌間・水準を同時に検測する場合は4名)
2人
トラックステーションに1名、プリズムゲージ取付者1名の計2名(無線使用時は1人)
使用機材 水糸/軌間ゲージ/レベル 自動基準トータルステーション/プリズムゲージ/
ハンディターミナル/コロ丸(移動台車)
測定方法 使用計器から値を直読み 光波による3次元測定
結果記録 野帳へ記入 ハンディターミナルへダイレクト入力
記録表時 後処理にて結果表示 データ取得後、即画面に結果表示
記録簿 Excel等で演算後に出力 ハンディターミナルからの「仕上がり状態検査記録簿」を一括出力

トラックステーションの計測精度

下記グラフの通り、トータルステーションとプリズムゲージによる本システム・トラックステーションの測定結果は、従来の軌道検測とほとんど同じ結果を出力します。従来の手測り検測では(丸めてしまうため)大きめな数値となってしまうので、より正確な計測結果が得られます。
また、保線工事における従来の検測は計測結果の単位がmmに対して、トラックステーションは単位が0.1mmの精度の数値の計測結果となっています。

<トラックステーションの計測精度> トラックステーションⅠ型の計測精度

導入のメリット

作業員の幅が広がります!人員削減につながります!

測定機械を導入することで、軌道工ではなく土木の職員と作業員でも計測が可能になります。
また、従来3~4人で行う検測を1~2人へと作業員を減らすことができ、長期的な計測でより経済効果が得られます。

使用しているトータールステーションを有効利用

定点変位計測業務
基準点を測定し3次元計測することで、絶対変位として計測することができます。(一般の土木測量の方法)
プリズムゲージを一般のプリズムに変えれば沿線の地盤や矢板の変位も同時に測定可能です。
杭打ち(測設)業務
10m弦(在来線)対応だけではなく、40m弦や20m弦といった大たるみの測定も容易になります。
計測の概念

検測結果の視覚化

計測データはハンディターミナルにデジタルデータとして記録されます。 記録データはSDカードからPCへ転送し、Excelにて各種帳票・成果簿の出力が可能です。
モニター画面・帳票

有効な活用方法

軌道変位計測

伏び工事/軌道下推進工事/
軌道狂い修正工事/レール敷設・交換工事

3次元変位計測

山留め土留め工事/路盤・路床改良工事/
近接橋台・橋脚工事

<他にも下記のような活用例があります>
・伏び施工監視システム
・高速道路橋台施工に伴う軌道変位計測
・水道管敷設推進工事に伴う軌道沈下計測
・歩道橋新設工事に伴う軌道変位計測
・軌道下アンダーパス工事に伴う軌道変位計測
・護岸工事に伴う貨物線軌道変位計測
・駅改築工事に伴う軌道変位計測
・軌道整備に伴う軌道検測
・高架橋脚耐震補強工事に伴う軌道変位計測
・軌道工事管理者でなくても行える軌道検測
・軌道外からの軌道変位計測
・軌道下の伏び施工のための軌道変位計測
活用例

使用しているシステム

軌道検測システム【トラックステーション1】

軌道検測システム【トラックステーション1】
自動追尾トータルステーションやRTK-GNSS(GPS/GLONASS)を用いて杭芯位置を正確に位置出し・計測するシステムです。あらかじめ位置座標を入力することにより、作業員を設計位置まで誘導します。
モバイルモニター帳票出力データ閲覧
システム詳細

セミオート軌道変位計測システム【トラックステーション2】

セミオート軌道変位計測システム【トラックステーション2】
定期的な軌道変位状況の監視を自動追尾トータルステーションにより安全・効率的に検測するシステムです。設置後は軌道内に立ち入る必要が無く、半自動(セミオート)にて軌道検測を行います。
WEB閲覧帳票出力データ閲覧
システム詳細

軌道変位自動監視システム【トラックステーション3】

軌道変位自動監視システム【トラックステーション3】
近接施工の影響を受ける軌道の変位を自動追尾トータルステーションによる3次元計測。軌道だけでなく施工エリア全域を24時間リアルタイムで監視することができるシステムです。
無人監視WEB閲覧24時間稼働帳票出力データ閲覧
システム詳細
お問合せ・お見積り・カタログ請求