津波対策工事における計測システム

2011年3月の東日本大震災以来、津波に対する脅威を再認識し、各自治体では地震津波対策として、防潮堤・護岸・水門・樋門・排水機場などの補強工事の計画が急がれています。また近年に発生しているゲリラ豪雨に対する河川の補強工事も計画・実施されています。
各種工事において安全に、作業効率を高め、精度の高い施工を行うための、弊社の計測システムをご紹介します。

堤防・水門工事における周辺地盤計測システム

堤防や水門・樋門の工事において、コンクリート建造物本体の3次元変位計測を行うシステムをご提供します。同システムでは周辺のインフラ施設の地盤変位を3次元計測することもできます。また、河川・海岸の水位をモニタリングすることで、作業員の安全を確保することができます。

堤防工事とその周辺地盤
堤防天端の3次元変位計測
水門改修工事
樋門改修工事

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】
自動視準トータルステーションやGNSS受信機を用いて、既設構造物の測点を自動で巡回して3次元計測する変位観測システムです。Webブラウザーで遠隔地からのデータ閲覧が可能です。
NETIS無人監視警報機能WEB閲覧24時間稼働帳票出力データ閲覧
システム詳細

杭打設管理システム【パイルナビ-P】

杭打設管理システム【パイルナビ-P】
GNSSを用いて重機の位置情報をリアルタイムに計測し、重機と設計杭芯座標までの位置関係を車載モニターで確認できます。
NETIS車載モニターデータ閲覧
システム詳細

橋梁桁変位自動計測システム【3Dブリッジ】

橋梁桁変位自動計測システム【3Dブリッジ】
橋梁架設の桁の位置情報をトータルステーションで3次元座標管理を行い、計画高との差分を表示する自動計測システムです。リアルタイム自動計測により計測のための作業を中断させることがなく、またWebブラウザーで遠隔地からのデータ観測が可能になるシステムです。
NETISWEB閲覧帳票出力データ閲覧
システム詳細

矢板工における計測システム

護岸工事や橋梁下部工の鋼矢板の打設施工において、オペレーターは車載モニターでシートパイルの傾きを確認しながら鉛直度調整を行うことで、精度の高いシートパイルの打設施工ができるシステムです。

堤防工事における情報化施工システムイメージ①

杭打設管理システム【パイルナビ-S】

杭打設管理システム【パイルナビ-S】
GNSSを用いてシートパイルの位置を測定し、実測値から傾きをビジュアルで表示するというものです。重機のオペレーターは操縦席のモニターでシートパイルの前後の傾きを確認しながら調整を行うことができるシステムです。
モバイルモニターデータ閲覧
システム詳細

堤防工事における情報化施工システム

重機を使用した盛り土・切り土、締め固め施工においてマシンガイダンスシステムを導入することにより、施工の効率化・品質の向上・作業の安全性をはかることができます。

堤防工事における情報化施工システムイメージ①
堤防工事における情報化施工システムイメージ②
お問合せ・お見積り・カタログ請求