よくあるご質問

これまでにお客様よりお寄せいただいたご質問・ご相談に

システムについて
機器について
システムについてのご質問
Q
DAMSYS:計測データがばらつくことがある。
A
トータルステーションと測点の間に物があり視準できなくなると、データが不安定になる場合がございます。
例1)草木が伸びて基準点が隠れる
例2)移動した重機に遮られてエラーになる 等
Q
パイルナビシリーズ:GNSS受信機の設置方法を教えて下さい。
A
地盤改良機のリーダー上部に、ボルト溶接や磁石で設置します。
Q
パイルナビシリーズ:サンドコンパクションパイルに対応していますか?
A
対応しています。パイルナビ-Pでの実績がございます。
Q
パイルナビシリーズ:杭の偏心をリアルタイムで管理したいです。
A
測定する杭の種類により異なりますが、基本的に通常のパイルナビのシステムで可能です。
Q
トラックステーションシリーズ:軌道に設置するプリズム通しの間隔はどの程度の距離ですか?
A
一般軌道(10m弦での管理)においての設置間隔は5mです。
Q
サーカスシリーズ:SDカードはどれでも対応していますか?
A
容量が2GBまでのSDカードでお願いします。
Q
サーカスシリーズ:ブレーカーを入れても表示パネルが自動で点かない。
A
旧バージョンの振動騒音モニタリングは自動で電源が入りません。
順次新しい機種に入れ替える対応を行っております。
Q
サーカスシリーズ:放射線モニタリングのレンタルは可能ですか?
A
申し訳ございませんが、販売のみとさせていただいております。
Q
サーカスシリーズ:遠隔地から設定できますか?
A
SDカードに直接書き込んでいるので、遠隔地からは設定できない仕様です。
Q
情報化施工:高さ管理はできますか?
A
敷均しは高さを管理するシステムですので可能です。
転圧は平面での管理ですので未対応です。
Q
コンクリートナビ:NETISのページで拝見したのですが売ってもらえますか?
A
千代田測器が販売となっております。
お手数ですがこちら(http://www.chiyodasokki.jp/)よりお問い合せ下さい。
機器についてのご質問
Q
トータルステーション:計測できない測点があった。
A
トータルステーションは測点(反射プリズム)の近くに反射物があると測定エラーになる場合がございます。
反射物例)看板、ガードレール、自動車・自転車のキャッツアイ、カラーコーンの反射シール、トラチョッキ 等
Q
トータルステーション:リモートキャッチャーとのBluetooth接続がおかしい。
A
機器の電源を入れる順番により接続が不安定になることがございます。
①トータルステーション ②リモートキャッチャー
の順番で電源を入れて下さい。
Q
トータルステーション:トータルステーションを所持しているのですが使えますか?
A
トータルステーションの型番により異なります。
詳しくは技術専用メールフォームまたは03-6807-6439(技術部直通)よりお問い合せ下さい。
Q
タフブック:熱を持って電源が落ちた。
A
夏場などで気温が上がると起動しない場合がございます。
詳しい仕様はPanasonicのサイト(http://panasonic.biz/pc/tough/)をご覧下さい。
Q
タフブック:腐食により破損した。
A
タフブック/タフパッドは完全防水ではございません。
特にAC電源使用時はカバーを閉められないためご注意下さい。
詳しい仕様はPanasonicのサイト(http://panasonic.biz/pc/tough/)をご覧下さい。
Q
水準測量野帳 KNS-D1:操作方法・不具合等についてのお問い合せ
A
トプコン測量機器コールセンターが窓口になっております。
お手数ですが0120-54-1199よりお問い合せ下さい。
Q
機器全般:電源が共有されない。機器が故障した。
A
自然現象によりケーブルの切断や機器の故障が発生する場合がございます。
例1)野生動物により電源ケーブルが切断される
例2)落雷による機器の故障